老犬と暮らす・・・195回目

IMG_0033.jpg

ももが旅立ち2週間

まだいなくなった実感がなく、いつもいつも、その影を探してしまいます。

家のなかは、かなり重篤なペットロスに陥った89歳の母と
感情表現が下手な92歳の父が、毎日毎日、もものことで口げんか。

祭壇を片付けろ
嫌だ

お骨は家に置くな
嫌だ

悲しみ方はそれぞれですが
両親のそれは、本当に見ていて痛ましい。

私自身、ゆっくり悲しむ時間もなく
目の前にある問題を片付けていくことに必死で
自分のやるべきことに、手をつけられない状態です。


ちいさな犬が
3人の大人の、ビミョーなバランスをうまくとって
なんとか家族としての形をとれるよう
活躍してくれていたことに・・・驚いています。

ももは本当に大きな存在でした。

たくさんのお花を頂戴し
みんなに愛され
幸せな柴犬でした。

彼女が遺したものを
ちゃんとした形に出来るよう
いろいろな手段で表現しようとしています。

春に出版できるよう「老犬介護」の本を準備していたのですが
ももを亡くした今、少し見方も変わっていて
先日、ペットロスの専門家の方にお会いしたら
「前向きなペットロス」と表現していただき
なんとなくうれしくなりました。

老犬飼いの方々が
少しでも楽な気分になれるものにできたらいいな。

老犬になったときに
絶対最期まで手放さず家で世話しようと思ってもらえる本になればいいな。

やっぱり
犬はヒトと、ヒトは犬に寄り添って生きるのが幸せだと思うから。

たくさんの方々にお礼を言わなければいけませんが
それはもう少し落ちついてからに。


でも、ひとつだけ
ももはずっと動物保険のアニコムさんにお世話になっていました。
保険で半額負担してもらえるので
少しでも具合が悪いとか、いつもと違うと感じたら
迷わず動物病院に行っていました。

気のせいだったこともあるし
早く来てよかったと先生にほめられたこともあります。

20歳まで自分で歩いて、生きてこられたのも
十分な医療を受けさせることができたからです。

ぜひシニアになる前に
保険に入っていないご家族は検討してください。
今は獣医学が進んでおり
病気の治療を選択できる時代です。

ももが亡くなったことをアニコムさんに報告し
保険を解約した後
アニコムさんから手紙とお花が届きました。

IMG_0027.jpg


うちの母は泣いていました。
犬の保険やさんが、こんなことをしてくれるんだねって。

ペット保険、たくさんあります。
ぜひご家族の希望にあったものを探して
加入を検討してみてください。






祭壇にあるたくさんのお花は
また次の機会
もものお骨が帰って来た時に
もものガンバリと一緒に
報告させてください。

本当にありがとうございます。




スポンサーサイト

コメント

ももちゃんの存在は大きかったですね。
また3人平穏に過ごせる日が来るのを祈ってます。
かなんさん私も不思議現象有ったんですよ!
亡くなって2日目さくらは葬儀屋さんに預けてあったのですが…
夜中にベットからフローリングに飛び降りた音がして飛び起きました💦
階段の登り降りが出来なくなってからはリビングでベットの周りは滑り止めを引いて有ったので音がするわけもなく…
さくらが淋しくて遊びに来たのかな?なんて思いました。
私の友達もあるあるって言ってました。
だからなおさら愛しいですよね😢
Twitter見てると里親募集に老犬になって捨てられたとか許せませんね!
老犬だからこそ可愛くて愛しいのに…
老犬介護…終わってみると大変だったのにこの子と過ごせて幸せだったな💕
って思います。
ももちゃんもさくらも虹の橋で楽しく遊んでますかね~

2018/02/10 (Sat) 15:07 | ののんこ #- | URL | 編集

フェイスブックやブログでいつも拝見させて頂いています。
ももちゃんがお空組になってからの投稿はいつも涙がでてきます。
悲しい気持ち、、、もありますが、不思議とあたたかい気持ちの涙でもあるような気がします。
表現が難しいのですが、、、ももちゃんご家族のあたたかさ、愛情をすごく感じての事だと思います。

ももちゃん!お空で元気に走り回っているのかな?ももちゃんの事は忘れません!
そしてこれからも、ももちゃんの投稿が続くと嬉しいです。

2018/02/10 (Sat) 22:47 | コロママ #- | URL | 編集
私も・・・。

ぼちぼち、今、自分が出来る事をゆっくりすれば良いんですよ。
私は家の柴犬くんが虹の橋を渡って1年半が過ぎましたがいつもあの子を探してますよ。
絶対にこれから先もずっとだと思います。
ももちゃんママ、お身体にはくれぐれもご自愛なさって下さい。
優しいお婆ちゃまもくれぐれもお身体をご自愛下さいませっとお伝え下さいね。

2018/02/11 (Sun) 15:34 | 茶茶ママ。 #- | URL | 編集
No title

千石先生も旅立たれてから先日丸6年でしたね。
お空の上できっと逢えて、ふたり並んでのんびり座っている光景が浮かびます。
最期まで寄り添って生きる幸せ・・・ それを体現したももちゃんとかなんさんの御本、出版を楽しみにしてます。

2018/02/11 (Sun) 22:46 | 向日葵 #- | URL | 編集
千石先生

おはようございます。

千石先生、ももに会ったことないんですよ。

いつも変な場所ばかり、調査しに行ってたから
どんな害虫やウイルスや、悪いものを持っているかもしれないと
私は先生に会わせませんでした。

向こうの世界で
私のドジっぷりを笑っているかも。

そう思うと、少し気が楽になります。

2018/02/12 (Mon) 10:37 | かなん #- | URL | 編集
Re: 私も・・・。

ありがとうございます。

うちの婆は、次の子を早く欲しがっており
なかなかすごいお婆だと・・・

ももはもも
柴犬ももは、あの子一人なので
私はそこまで割り切れず・・・

2018/02/12 (Mon) 10:38 | かなん #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

ありがとうございます。

シニアになる前から、老犬になったら困ることを考え
対策してきたことなど
思いだしながら、紹介しようかなって思っています。

ももの存在大きすぎて
なかなか仕事が手につかず、そんなことをしながら
介護本を仕上げたいと思っています。

2018/02/12 (Mon) 10:40 | かなん #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

私も・・・こんなこと信じていないので
友達には言わなかったのですが
ももの気配するんです。

でね、可愛がっていたねこちゃんやわんこが亡くなった友人たちに聞いたら
みんな同じ経験をしている。

なんだ!変なことじゃないんだと思うと
ちょっと嬉しくなりました。

柴犬の老犬、
愛護センターにたくさんいます。
悲しいです。
本当に悲しいです。

2018/02/12 (Mon) 10:42 | かなん #- | URL | 編集
No title

家族のバランスを取っていた…
本当にそうですよね!
我が家夫婦二人であっても、喜び、意見の違い
それは、すべて、絵留・明夢の事ですもの
居ないと、喜びも衝突もない(笑)
ペットロスも含めての本、楽しみです
保険は、入るべきだと思います
入れない年齢になると、迎えることにも、躊躇します
今でも思うのは、絵留の言葉を知りたいです(^^ゞ

2018/02/12 (Mon) 12:55 | りん子 #- | URL | 編集
Re: No title

りん子さん。

老犬介護を終えた今だから、言葉に出来ることもあるし
頑張って作ります。

2018/02/12 (Mon) 14:58 | かなん #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/02/13 (Tue) 22:27 | # | | 編集
すずめさんへ

すずめさんへ

あたたかいコメント
ありがとうございます。


もしよかったら同じ方法で
メールアドレス
送っていただけますか?

2018/02/14 (Wed) 00:09 | かなん #- | URL | 編集

遅くなりましたがももちゃんのご冥福をお祈りします。
かなんさんもお疲れ様でした。
がんばった日々を見させていただいてありがとうございました。
ももちゃんと一緒にがんばった日々をゆっくりペースで、書籍化してくださいね。愛犬の介護をこれからされる方々に大いに参考になると思います。ももちゃんファンの私も楽しみです。

ももちゃん、旅立ったあとの表情も穏やかで、天寿を全うしたんですね。いやいや天寿をももちゃんとご家族のパワーで伸ばしたんじゃないかな⁈
穏やかな表情は最後までかなんさんやご家族の愛情がももちゃんにしっかり伝わっていたからだとも思えます。これ以上の幸せは犬たちにはありませんね。
20年以上一緒に暮らしていたももちゃんとの別れ、すぐには受け入れられないと思いますがゆっくりゆっくり進んで下さいね。時期がきたら、最後まで幸せだったももちゃんがかなんさんの背中をポンっと後押ししてるはずです。これからも、ももちゃんはかなんさんの心にいます。
シニアの柴犬見たら、ももちゃんみたいに頑張れ〜と、私、関係ないおばちゃんですがエールを心の中で送ります。旅立ったけど、ももちゃんはかなんさんの心の中だけでなく、たくさんの人の心の中にいると思います!
ももちゃんみたいに家族の一員として犬生を全うできる子が増えると良いですね。昨夏に旅立ったももちゃんの一歳年下の愛犬にお空でももちゃん出会えてくれたら良いな‼︎

2018/02/16 (Fri) 18:38 | yuki #/C2V/PvY | URL | 編集
yukiさん、おはようございます。

お返事遅くなりました。
申し訳ありません。

ももにとって、私がベストな飼い主であったかどうかは怪しいですが
まあまあな飼い主だったと思ってもらえるよう
最期までがんばりました。

1カ月経っても
家のなかにももの気配があり
ついつい探してしまう毎日です。

老柴を見ると目で追いかけてしまったり
なかなかヘビーなペットロスですが
自分に出来ることを、少しずつでもできるよう頑張りたいです。

2018/03/05 (Mon) 10:13 | かなん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する