柴犬と暮らす・・・190回目

金曜日の午後、宅配業者さんが荷物を届けてくださいました。

ご依頼主のところには、このブログを通じて知り合った老犬仲間の名前。

開けてみると

P1000792.jpg

犬の介護に使えそうな、たくさんの品物。

そして飼い主用にはおやつが・・・

ひとつ、ひとつ、どんなタイミングで使用する予定だったか
丁寧なメモが添えられていました。

友人のお宅の
大切な大切なわんこが
先月の初め、虹の橋を渡り
用意していた介護用品を、もものために送ってくださったのです。

最初にやり取りしたのは昨年の春のこと。

14歳になる柴犬の男の子が介護が必要な状態であることを
コメント欄に残していただき、それに返信する形で
ときおりコメント欄でのやり取りをさせていただくようになりました。

いちども、実際にお会いする機会はありませんでしたが
「柴犬の老犬介護」という共通言語で
わたしたちはつながりを深めて行きました。

メールアドレスの交換をし
時折、メールで近況を伺う形で何度かやり取り。

ひとりじゃない

頑張っている仲間が同じ空の下にいる

そう思えることで

乗りきった夜は・・・数知れず。

明るい老犬介護を目指してはいますが
やはり辛い夜はあるのです。

でも仲間の存在が

泣きたくなる気持ちを、支えてくれました。



だから、いつものようにメールでご機嫌伺いをしたつもりが
亡くなったと返信があり、
その日一日、心がきしむような気持ちで過ごしました。

たかが犬じゃんと思う方がほとんどでしょうが
老犬介護をする人間にとって
大切な家族、かけがえのない家族。

その喪失感を
どう癒せばいいのか、
小学校の時に大切な妹だった犬のコロを
不注意から失くした私には
「時薬」という言葉しか浮かびませんでした。

11歳でコロを見送り
泣き叫んで両親を困らせ

その後、ももを家族に迎えるまで
25年の月日が必要でした。

今なら、十分なケアで犬を不幸にすることはないと
そう思えるまでの時間。

どんな言葉も慰めにはなりませんが・・・


寂しくなるね
長生きしたね
ほんとうに頑張ったね

預かった「想い」のバトンは
次の世代の介護仲間につなぐね




20歳2カ月になったももと
お空組に引っ越ししたわんこに助けてもらいながら

明るい老犬介護、目指します。



P1000769.jpg






スポンサーサイト

コメント

素敵な関係ですね(^^)
たくさんのSNSで知り合った方から介護で行き詰まった時にアドバイスをもらって
ひとつずつ乗り越えてます。
不安な事も話すと心が少し平静になれますよね。
介護って綺麗事ではなくて大変な事もいっぱい💦
どうしようって泣きそうな事もいっぱい💦
でも大切な我が子だから頑張れる❗
これからも泣いたり笑ったりしながら歩んでいきたいと思ってます。
かなんさんも両親の介護、ももちゃんのお世話と大変ですが無理せずに頑張ってください✋

2017/11/12 (Sun) 11:54 | ののんこ #- | URL | 編集
本当に・・・。

本当にそうですね。
私もももちゃんママと同じです。
我が家も去年の7月に16歳の柴犬くんが虹の橋を渡ってからはもの凄い喪失感、寂しさ、悲しさで一杯です。
でも、我が家の柴犬くんはとっても明るい子だったので私がいつまでも引きずって悲しんでいては駄目では???って考えたりしますがこの秋から冬にかけての夕暮れ時は本当に堪らなく涙が・・・。
大変でしょうがももちゃんをいつまでも幸せにしてあげて下さい。
今日も、ももちゃんの画像、可愛い😍❤️💕
ももちゃん、いつまで幸せに‼️
又、ももちゃんの画像待って居ります。

2017/11/13 (Mon) 13:49 | 茶茶ママ。 #- | URL | 編集
ののんこさんへ

こんばんは。

明るい老犬介護!と思っていても
泣きたい日もあるし
本当に明るい気分でいられる日もあります。

でも、諸先輩の歩いてきた道に想いを馳せ
うちなんかまだまだ全然・・・と思うことも多く
助けられています。

ののんこさん

みんな同じ空の下にいるんですよね。

そう思うと、少しだけ気持ちが楽になったりして。

お互い、体調管理万全に、冬を迎えましょうね。

2017/11/13 (Mon) 18:55 | かなん #- | URL | 編集
茶茶ママ。さんへ

コメントありがとうございます。

喪失感とどう向き合うか。

しっかり悲しんで、しっかり涙を流しすことも
大切な「喪の仕事」ではないかなと思います。

涙を流すことは悪いことではないと。



・・・
20歳になったももが、これから先、
どんな犬生をおくることができるか
どんな犬生が幸せなのか

飼い主なりによく考えて、頑張りたいと思います。

2017/11/13 (Mon) 19:04 | かなん #- | URL | 編集
バトン受けとりました。

毎日インスタグラムのももさんの姿や風景の写真を楽しみにしています。

いつのまにか親も犬も介護が必要となる時期になり、頑張ればなんとかなるさ…と思っていた頃が、まだまだ駆け出しだったんだと気付かされるこの頃です。

田舎に住み、情報があまり得られない環境の私にとってブログやインスタグラムはかけがえのない結びつきです。

たまに何もかも放りだしたい気持ちになることもあるけれど…長い夜を過ごしているのは私だけじゃない…とインスタグラムを見て慈しむ気持ちと勇気をもらいます。

ももさんの寝顔はいつも笑顔ですね。
つい笑ってしまいます…ごめんなさい。

若いときのももさんを見たくなり、ブログの1回目から時々読ませていただいています。20年、やはり年月の絆をかんじますね。

小説をゆっくり読んでいるような気持ちになります。

これからもフォローさせていただき、ももさんと飼い主さんの健康を願ってます。



2017/11/13 (Mon) 21:03 | 岩野美奈子 #3VTmyJGw | URL | 編集
岩野さんへ

おはようございます。

あたたかいコメントありがとうございます。

ももの20年、うち15年は飼い主の仕事の都合に振り回された犬生でした。

そのため、手作り食など凝ったことは一切せず
お医者様の指示通りの処方食と、サプリメント、耳掃除も爪切りもシャンプーも
お泊まりも・・・全部獣医さんという
獣医さんの存在なしに、今のももはないという手抜き飼い主です。

東北の震災以降
ももと向き合った暮らしをスタートさせ
去年、両親を引き取り
親の介護&老犬介護、ちょうど1年の新米ですが
犬のもつ癒し効果が、うちの場合、両親にいい影響を与えているように思います。

ほんと、いろいろありますが
一人じゃないって思えるのは幸せなことだと
しみじみ感じております。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

2017/11/14 (Tue) 08:03 | かなん #- | URL | 編集
一緒に頑張りましょうね(ノ_<。)

20歳2ヶ月のももちゃん、頑張ってますね。

うちの柴犬も、先日19歳の誕生日を迎えました。
誕生日の直前に一気に弱ってしまい、壁をつたわないと歩けないです。
弱っていくのを見るのは悲しいですね。

写真のももちゃんの座り方、うちの柴犬もします。
「パンダ座り」と我が家では呼んでます( *・ω・)ノ

2017/11/15 (Wed) 17:43 | チップ #- | URL | 編集
チップさんへ


コメントありがとうございます。

一気に弱る年齢って、何度かありませんでしたか?

ももは13歳で一度、17歳で1度、そして19歳でした。

そのたびに「もう駄目かな」って思ったりして。

でも、必ず復活するんです、不思議なことに。

「パンダ座り」を愛でながら、一緒に頑張りましょうね!

2017/11/15 (Wed) 19:37 | かなん #- | URL | 編集

一気に弱る時、ありました。
命に関わるような弱り方ではなかったですが「このままどんどん歩けなくなるのかな」と不安でしたね(ノ_<。)
うちは、誕生日の直前に一気に弱ったと感じます。

ももちゃんと同じで、その度に不思議と復活しています!!
本当に不思議ですよね。

2017/11/18 (Sat) 13:08 | チップ #- | URL | 編集
チップさんへ

おはようございます。

先週末の寒波で、さむがりおばあわんはホットカーペットから
離れられなくなりました。

去年も今頃、本当に体調が悪く
歩くのもやっと・・・だったので
今年は完ぺきな寒さ対策をしようと思います。

一気に弱ってしまうことを
何とか避けたいです。

2017/11/20 (Mon) 09:43 | かなん #- | URL | 編集

たかが犬…
なかなか理解して貰えない事が多かったですね
理解されなくても、介護生活は、頑張れましたね
ただ、寝不足、不安…
体は悲鳴をあげる事もあったけど、何より側に居たいだけだものね
ももちゃんの応援、たくさんの想いがありますよ~
かなんさん、くれぐれも、お体には\(^o^)/

2017/11/22 (Wed) 15:10 | りん子 #- | URL | 編集
りん子さんへ


おはようございます。

いろいろ・・・いろいろありますが

両親の介護よりは楽という、親不孝者でして
そのあたりでバランスが取れているのかもしれません。

体力勝負なので
体調管理、がんばります。

2017/11/23 (Thu) 10:23 | かなん #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/11/23 (Thu) 10:59 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する