老犬と暮らす・・・169回目

IMG_3722.jpg

おはようございます。

同居して1カ月余り。

いろいろでてきました。

なついていたと思っていた両親については
ももは警戒心をもって接しており
そのあたりを注意するようにアドバイスをいただきました。

そして
10月30日、日曜日の夜、ももは初めて認知症から来ると思われる鳴き声をあげました。

抱っこしても駄目、何をしても落ちつかず。

見ていて悲しくなる鳴き声でした。

あらかじめ獣医さんにもらっていた薬を半量飲ませ様子を見て
それでも落ちつかないのでもう半分。

興奮してからでは効きにくいと聞いていたので
見守る覚悟でしたが、2時間ほど経つと疲れて眠ってしまいました。

ついに老犬介護の扉を開きました。

諸先輩の記したものを参考に、夜鳴きに付き合っていこうと思います。

そして翌日、ドキドキしながら夜を迎えたのですが
愚図る様子もなく、いつもどおりに眠ってしまう。

IMG_3760.jpg

食欲も旺盛なので一安心・・・

と、母を透析の病院に送って帰ってきたら
家が見えるところでももの叫び声。

驚いて家に入ると、小さなフェンスをこじあけて
ももがキッチンの床でカメの子状態。

入ったのはいいけど、足が滑って歩けなくなっていたのです。

一緒に留守番していたはずの親父は
「俺の耳にも聞こえた」という叫び声にビビり
何もできず、私に電話していました。

うちの親父、耳が遠くて
多少の音ではびくともしないのですが
怖かったのでしょうね。

まだらボケの二人を置いて
外出は難しいなと・・・しみじみ。

こちらも抱きあげたら安心して眠ってしまうもも。

IMG_3811.jpg

何があっても最期まで手を放さないからね。

工夫しながらがんばろうね。


スポンサーサイト
Category: 看板犬
Published on: Tue,  01 2016 09:51
  • Comment: 14
  • Trackback: 0

14 Comments

るう  

幸せなももちゃん

ももちゃんも認知症の症状が出始めたのですね。
かなんさんやご両親も大変かと思いますが、ご家族の力を合わせて乗り越えていけますよう、遠くから願っております。

でもももちゃん、幸せいっぱいのお顔してますね!
ヨーグルトももらって、食欲もあって。

うちの柴犬ゆずは、先月無事に18歳のお誕生日を迎えました!
ご飯を食べて、自分の足で歩いてくれることに毎日感謝して、精一杯愛情を注ごうと思っています。

ももちゃんもいつまでも元気でいてくれますように。

2016/11/01 (Tue) 13:26 | REPLY |   

りん子  

No title

かなんさん自身が、倒れないようにして下さい~
鳴くのって、一時はありましたが、あまり記憶にないんです
動けなくなって、泣き叫んでいたのを見るのは、辛かったです
ももちゃんも、不安だったね
かなんさんの、後ろ髪ひかれる気持ち、わかります
見るまで、心臓に悪かったですもの
工夫…
願ってます(^^)

2016/11/01 (Tue) 18:32 | REPLY |   

ののんこ  

ももちゃんなりに色々と気を使ってたのですかね?
お引っ越ししても順応してる様子だったので凄いなと思ってました。
家のさくらも明日で17才ですが夏頃から少しづつ出来ない事も増えてきて…
階段の登り降りが出来なくなり💦
お漏らしも始まり…仕事の日はオムツ生活になり
最近は夜泣き朝泣きも始まりました(..)
毎晩では無く、昨夜泣いたから今夜もと思えば熟睡してくれたりzzz
ご両親のお世話も有って大変だと思いますが、ももちゃんを守ってあげられるのはかなんさんだけだと思うので大切に穏やかな日々を過ごして下さい。

2016/11/01 (Tue) 20:01 | REPLY |   

元気15歳  

工夫しながら。

ももちゃん、鳴くようになったと聞いて…。
うちの場合ですが、認知からくるから仕方がないと思って諦めていたところ、
歩きたいのに歩けないストレスへの欲求鳴きだということがわかりました。
ストレスの原因はわんちゃんそれぞれで、認知症といっても何かを要求していることが多いようです。理解して対処してあげると、驚くほど症状が軽くなりました。
それから、これもうちの場合ですが、興奮が長く続くと体力を消耗してしまうため、夜眠って欲しい時間にアセプロマジンを投薬しています。効き目はわんちゃんによって全然違うそうです。30分たっても眠りに落ちないようでしたら効いていないと判断し量を増やしたり、翌朝朦朧としているようでしたら減らしたり、便の様子も見ながらお薬を割って微調整しています。苦いお薬のようですが、チーズなどにくるむと、老犬の消化能力のせいか効くまでに時間がかかることがわかりました。
「工夫しながらがんばろうね」という言葉、心がほんわかしてきます。
わたしも頑張ります。かなんさん、どうぞお身体大切になさってください。

2016/11/02 (Wed) 09:30 | REPLY |   

かなん  

Re: 幸せなももちゃん

おはようございます。

昨夜は夜、ゆっくり歩くのを手伝ったら
夜中過ぎに満足して眠りました。

思うようにいかないのが悲しいのでしょうね。

食欲もあり、いい「うんち」もでているので
健康は問題ないと判断し
車椅子の手作りを視野に入れて考えてみます。

ゆずちゃん、18歳、おめでとうございます。
いろいろあっても
生きていてくれることに感謝ですよね。


2016/11/02 (Wed) 09:54 | REPLY |   

かなん  

Re: No title

りん子さん、おはようございます。

親父の介護のほうが大変で
ももの世話をしていると
心が落ち着きます。

うちの母も手伝ってくれるので
一人の時よりは心強いです。

ももは鳴いたのは一晩だけ。

そのあとは、私も気をつけて遊ぶようにしているので
夜中には疲れて眠ってくれるようになりました。

親にかかりっきりになっていたので
そのあたりも寂しかったのかも。

反省です。

2016/11/02 (Wed) 09:56 | REPLY |   

かなん  

Re: タイトルなし

ののんこさん、おはようございます。

ありがとうございます。

さくらちゃんも鳴いたり泣かなかったりなんですね。

うちも昨夜は12時頃まで歩くのを手伝ったり、湯ざまし飲ませたりしていたら
遊び疲れて眠ってくれました。

夜中に起きても、私の腕の中に潜り込みまた眠る。

可愛いです、しんどいけど可愛いな。

きれい事では済まなくなる時も来るのかなと思いつつも
犬らしく、楽しい日々を1日でも長く過ごせるよう
工夫したいなと思っています。

がんばりましょうね。

2016/11/02 (Wed) 10:02 | REPLY |   

かなん  

Re: 工夫しながら。

元気15歳さん、おはようございます。

時折、元気くんの様子をブログで拝見しながら
ニヤニヤしています。

引っ越しして2カ月、ほんと、時間がなくてバタバタしていて
ももの変化や、ストレスに気がつかず、駄目飼い主だなと反省しています。

仕事も再開できずで、正直不安なことばかりですが
ももが元気でいてくれることが支えです。

アセプロマジン、魔法の薬のようですね。
副作用もほとんどなく、安心できると聞きました。

獣医さんと相談しながら、いろいろ試してみたいと思います。

が・・・もものストレスは「歩けない」ことらしいので
歩行器を手作りしてみようかなと思っています。

幸い、一部屋使っていない部屋があるので
そこをももの歩行部屋にして、自由に歩けるようにしたら満足するのではないかと。

いろいろ貴重な情報感謝です。
また教えてください。

なんとかお正月をももと迎えたいです。

2016/11/02 (Wed) 10:07 | REPLY |   

SAYA  

応援しています。

かなんさん、はじめまして。

我が家には16歳の赤柴の女の子と10歳の黒柴の女の子がいます。
16歳の子がももちゃんと顔が似ているので、親しみを感じながらブログをずっと拝見していました。

今回のブログでのかなんさんの
「何があっても最後まで手を放さないからね。」
が胸に響き、コメントをしました。
うちの16歳のさきも最近は出来なくなった事が増え、介助が必要となってきました。でも、かなんさんのももちゃんへの愛情をみて、私も頑張ろうと思いました。

ももちゃん、かなんさん、これからも応援していますね。

2016/11/04 (Fri) 00:47 | EDIT | REPLY |   

かなん  

Re: 応援しています。


SAYAさん、コメントありがとうございます。

私なんかまだまだ全然です。
諸先輩が通った道を、ヨタヨタ追いかけている感じです。

16歳と10歳、羨ましいです。
うちも一度だけ、もう1頭家族に迎えることを検討しましたが
ももが体調を崩し、諦めました。

その頃から獣医さんに「分離不安」がひどくなると
お互いに大変と、アドバイスされていたのに
私のわがままに付き合ってもらった結果、ももは私がいないと駄目な犬になってしまいました。

老犬になって大変なこともあるけれど
できなくなったことを嘆くより
今日生きてくれていることに感謝しようと決めて
毎朝、おはよう!と話しかけています。

これからも老犬ライフ、がんばりましょうね。

2016/11/04 (Fri) 18:03 | REPLY |   

ごまねぇ  

No title

心配されたでしょう。
隅っこに入っちゃって抜け出せない子がいるみたいで。
お留守番をさせる時は、大きなビニールプールに入れている人がいましたよ。
我が家は、長クッション?背もたれを並べてお留守番をさせていました。

朝日は、ワンコの体にもいいみたいなので。
お外に出れなくっても。
窓から入る朝日でもいいらっしので。
浴びさせてあげてくださいね。

2016/11/07 (Mon) 08:44 | EDIT | REPLY |   

かなん  

Re: No title

ごまねぇさん、おはようございます。

うちは母が透析で、父が認知症なので
なかなかどちらも大変ですが
ももが踏ん張ってくれているので、
なんとかがんばれそうです。

コメント感謝。

ごまねぇさん、ありがとうございます。

2016/11/07 (Mon) 09:59 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/11/24 (Thu) 13:56 | REPLY |   

かなん  

Re: No title

もしよろしければメールいただけませんか?

少しご相談できればありがたいです。

2016/11/24 (Thu) 14:36 | REPLY |   

Post a comment