老犬と暮らす・・・130回目

P1030099.jpg

今年も自分の足で獣医さんのところに歩いて行くもも。

診察中は情けない顔をしていますが

終わるとすっきり。

P1030101.jpg

ダッシュで帰ります。

家に帰るとお水をがぶ飲み。

P1030140.jpg

P1030106.jpg

お気に入りの場所で干物のように・・・

そして朝。

P1030126.jpg

散歩の準備ができると、迷いながらも自力で玄関に移動。

P1030129.jpg

歩いています。

ももが歩いていると、ご近所さんがでてきて

「元気でよかった」と声をかけてくれます。

ありがたいですね、飼い主の見守りもしてくれているのかも。

17歳の冬も、なんとか無事過ごしています。

いろいろな意味で衰えてしまった肉体を

どのように生活させていくか。

一人で犬と暮らしている人間にとっては重い課題ですが

今年はそれに直面することになりそうです。




スポンサーサイト
Category: 看板犬
Published on: Mon,  19 2015 16:49
  • Comment: 4
  • Trackback: 0

4 Comments

りん子  

ももちゃん、偉い偉い!
ちゃんと歩けるって嬉しいですね~
今思うのは、若い頃に、もっともっと散歩をさせてあげたら良かったと思うの
お留守番子だったので、家でトイレができたからよけいに散歩は少なかったと思う
筋肉がないと、細くてね(^^ゞ

ももちゃん、まだまだ頑張ってね~♪

2015/01/21 (Wed) 18:52 | REPLY |   

かなん  

留守番

りん子さん、こんばんは。

うちもずっと留守番ばかりで・・・

散歩も朝が30分、夜は早く帰れた時だけだったので
本当にかわいそうなことをしました。

会社を辞めてからは、できる限りのことをしていますが
それでも、よそのわんこに比べたら
「可哀想」と言われるレベルかも。

そんな後悔ばかり口にしていたら
「過去や未来をクヨクヨ悩まずに
今できることをちゃんとしなさい」と言われました。

来年のことを考えるなって。

それから毎日、その日できる限りをがんばっています。

でも本音は心配でしょうがないです。

2015/01/21 (Wed) 22:09 | REPLY |   

ごまねぇ  

今からでも遅くないので。
是非よく歩かせてあげてください。
その時ワンポ計を。
ワンポ計が正確だとは思ませんが。
http://item.rakuten.co.jp/challenge-family/10001334/
基準になると思うんですよ。

お互い頑張りましょうね。

2015/01/22 (Thu) 08:32 | EDIT | REPLY |   

かなん  

活動量計

ごまねぇさん、おはようございます。

スタスタ、スタスタ歩いてます。

獣医さんも、ほめてくれるくらい。

ただ活動量については気になるので

今、とある機械のテストに参加しています。

ハーネスに装着して、ももが1日、どんな感じで活動しているか

分析ができるのだそうです。

それで、判断できるのかなと。

ただ・・・・日に日に衰えている感は否めません。

ほんと、みなさんと一緒に頑張りたいです。


2015/01/22 (Thu) 12:42 | REPLY |   

Post a comment