老犬と暮らす・・・113回目

蜀咏悄

飼い主が仕事で出かけたため
獣医さんのところで1泊2日。

自宅に帰ってきたら30分ほど部屋の中を「フンフン」泣きながら徘徊し
すぐに飼い主にへばりついて眠ってしまいました。

この日は1時間おきに、起きては飼い主を探し
側にいるとまた眠るの繰り返し。

なかなか手ごわい感じでした。

獣医さんによると、1日目は比較的落ち着いていたけど
2日目は昼ころから鳴くことが増えて落ち着かなかったそうです。

少し・・・痴呆もはじまったような気がすると
先生には伝えてありましたので
現在服用している漢方薬と相乗効果のある
精神を安定させる漢方薬を試すことにしました。

「静心」という名前です。

そして今朝は・・・散歩を30分ほどして帰宅。

すぐにベランダに出て

蜀咏悄

蜀咏悄

パトロールして・・昼からはぐっすりです。

蜀咏悄

昼間寝過ぎると、また夜が大変なので
夕方には起こして、散歩をゆっくりさせて
時間のメリハリをつけさせないと・・・そんな感じです。

痴呆が進んで泣き叫んだらどうしようと思う夜もありますが
心配しても、なるようにしかならない。

であれば、そのときがきたら十分対処できるよう
飼い主の健康管理をちゃんとしないといけないなと思っています。

そろそろあたたかくなってきたので
飼い主も歩いて歩いて、肩こりや片頭痛を撃退したいと思います。





スポンサーサイト
Category: 看板犬
Published on: Mon,  14 2014 15:57
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment