老犬と暮らす・・・109回目

_IGP5913.jpg

あたたかくなり、少し長めのお散歩もできるようになりました。

調子の悪かった呼吸器ですが

半年に一回の血液検査とともにレントゲンを・・・と獣医さんと相談。

先に血液検査のための採血をしたら、はじめて泣き叫び・・・全然駄目でした。

ぎりぎり検査に使える分の採血をし、レントゲンは来週に持ち越しです。

ただ、眠るときの工夫で咳き込むことはなくなり

朝までぐっすり眠るようになったので

「老化による」ものかもしれません。

今週は飼い主が長時間出かける仕事だったので

シッターさんに、夜の投薬などお願いしましたが

本人は全然抵抗することなく、薬を飲み、ごはんをもらって食べたそうです。

シッターさんならではのコメントをいただけるので

毎日の生活の中に、取り入れられる工夫もあり、本当に助かっています。

躾などもとても丁寧に教えてくださるかたなので

湘南付近でお探しの方

DEEPBOND

丁寧な面談からスタートしてくれますよ。
スポンサーサイト
Category: 看板犬
Published on: Sun,  23 2014 12:40
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment