老犬と暮らす・・・107回目

IMG_2014.jpg

食欲旺盛のもも。

飼い主がお皿を出すと、すぐに近寄ってきます。

基本的に人間と同じ食べ物は与えないのですが

どうしても食べ物に反応してしまう。

そして待ちくたびれて眠ってしまい・・・

IMG_2003.jpg

今日も一日、穏やかに終わると思っていたのですが

IMG_2008.jpg

眠ったと思うと咳き込み、えずく。そして起きてうろうろして・・・

これを何度か繰り返し、さすがにちょっと不安になったので

いつでも病院に行けるように着替えて、かばんに携帯電話と財布を入れてスタンバイ。

ももが横になっている側で、呼吸を数えたりしていました。

2時間ほど経って、ようやく落ち着き

たぶんいつものように・・・眠っています。

心臓とか呼吸器系の病気になったことは1度だけ。

喘息のような症状で1週間、インターフェロンを使ったことがありますが

それきりで、あまり心配する部位ではなかったので焦りました。


ほんと、最近は調子がよかったので飼い主もいい気になって

IMG_2020.jpg

お昼寝しているももを、昔買ったバギーに乗せて嫌がらないか試したり

反省しています。

年をとったから当たり前、そんな感覚にはなれなくて

ももに負担をかけていることに反省です。




スポンサーサイト
Category: 看板犬
Published on: Wed,  12 2014 23:20
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment