老犬と暮らす・・・82回目

_IGP3095.jpg

ちょっとだけボーっとしています。

飼い主の都合で、毎週末2泊3日獣医さんのところにお泊りしているため

フィーバーして心臓や足腰の負担にならないよう安定剤を処方していただいているから。

自宅に帰る前日の夜、薬を飲んで

翌日少しボーっとしているときに迎えに行き、自宅でのんびりもとの暮らしに戻す。

当分はこのスケジュールが続くので

獣医さんと相談しながら、からだに負担がない方法を探ろうと思います。

_IGP3107.jpg

そして・・・帰ってきた日の夕方。

いつものように散歩に行こう!の目をしています。

最近は朝夕10分程度歩いて、午後少し涼しくなったらベランダで遊ぶ。

そんな感じで運動しています。

腰については・・・だる重いのか、ものすごく慎重に座るようになりました。

_IGP3102.jpg

そしてこんなふうに丸くなって眠る。

猛暑を何とか乗り切り、16歳の秋を満喫中・・・だよね、ももちゃん

スポンサーサイト
Category: 看板犬
Published on: Thu,  19 2013 19:08
  • Comment: 12
  • Trackback: 0

12 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/09/20 (Fri) 08:04 | REPLY |   

しば  

お返事ありがとうございます

お忙しい中、お返事ありがとうございます。

うちは、三頭います。
先住犬が老犬さんになってからむかえました。
新しい子がきたときはまだ目も見えていて走り回ったりも出来ましたが、12歳を過ぎたころからどっと老化が進み、今ではほとんどを寝て過ごしています。
ですが、元々お出かけが好きな子で盲目になってからもドッグランには行っています。
周りの方には話をして、温かく見守っていただいています。
うちの子から他の飼い主さんの所へ行ったりは困難なのですが、他の飼い主さんがわざわざよってきてくださり長時間構ってくれたり、声かけをしてくれてそれがいい刺激にもなっているみたいです。

お聞きしたいのですが、わんちゃんのベッドなど工夫している所ありますか?
うちは今ベッドは長座布を使っているのですが、洗うのが大変だから悩んでいます。

2013/09/20 (Fri) 09:15 | EDIT | REPLY |   

かなん  

寝床

しばさん

ベッドは人用のシングルのお布団がお昼寝用。
夜は飼い主と寝ています。

シングルのほうは週一で洗ってます。
飼い主と一緒に使っているのは「おねしょマット」の上にシーツを引いているので
シーツを毎日変えています。

本人専用の寝床を作ってあげなかったのが、いちばんの反省点ですかね。

家じゅう、パッチワークみたいに敷物が敷いてあって
トイレを失敗してもすぐに洗えるようにしたり
幸いうちは犬と私だけなので、見た目を気にする必要もなく・・・。

小さくていちばん遊びたい時期に、仕事が忙しくほとんど構ってあげられなかったので
ここ数年、罪滅ぼしのつもりでなるべく側にいられるように
引っ越ししたり、仕事の内容を変えたり。

あと何年一緒にいられるかではなくて
今日も楽しくすごせたねって考える。
それが大切だって獣医の友達に言われ
少し考え方を変えたら、楽になりました。


老犬生活、楽しみたいですね!!

2013/09/20 (Fri) 09:44 | REPLY |   

りん子  

ももちゃん、病院との生活が続くのですね
でもこのリズムに慣れたら、安心ですものね
慎重に座る…
確かに動作が、少しづつ違います
秋を満喫しながら、絵留は、過酷な冬に突入って感じです
体温調整に気を付けないと…
ももちゃん、お散歩の要求するなんて、元気な証拠だね♪

2013/09/20 (Fri) 17:22 | REPLY |   

しば  

おはようございます

ベッド、夜は一緒に寝ているんですね!
うちの子は大型犬なので私達が寝ている横に長座布をひいて眠っている状態です。夜はお漏らし対策でオムツをしています。

やはり、お家の中敷物敷きますよね!
うちも同じです。足腰にも負担がかからないように赤ちゃん用の物を購入しました。




愛犬ちゃんの事、いっぱい愛してあげている事が私にも伝わってきました。
きっと、あなたの愛犬ちゃんは幸せな犬生です。
老犬介護って私は初めてで、わからない事だらけで・・・毎日ネットで色々調べたりしていますがそれでもわからない事だらけで日々苦戦しています。

今は多飲多尿、夜の徘徊が物凄く酷い状態で人間も夜眠れず悩んでいます。多分、認知症や腎不全からかと・・・
止めなければ水を飲み続けるので、人間が制御していますがやめさせると息づかいがハァハァ、ヘッヘになり落ち着きがなくなります。

病院へ行っても、もう延命治療しか出来ないと言われており病院へは出来るだけ行かないで自宅介護を選びました。

わんこは喋れないから何が一番なのか、予想しかできませが・・・私達に出来る事をやり、少しでも本人(本犬?)が幸せだと感じるような生活をしてあげたいです。



文にまとまりがなくすみません。
愛犬が昨晩から多飲多尿や、深夜の徘徊が凄く頭がうまく活動してくれていません(ノД`)

2013/09/21 (Sat) 11:05 | EDIT | REPLY |   

かなん  

老犬介護

しばさん、こんにちは。

うちは・・・3年ほど前に飼い主の都合ではじめての動物病院にももを3日間預けたことがありました。
そのあと、ももはものすごく私と離れるのを嫌がるようになり
いつもの獣医さんと相談し、分離不安を和らげる薬と、ひどいときは安定剤を飲むようになりました。

飼い主のライフスタイル優先の、あまり褒められたことではないと反省していますが
ひとりと1匹の暮らしとしては最善の方法と考えています。

難しいです。

これから痴呆の症状が出た時、あるいは寝たきりになった時
「もしも」を想像せず、毎日を一生懸命世話することが大切と
知人にアドバイスされ、少し吹っ切れた・・・というのもあります。

うちはたぶん獣医さんに本音が言えるのが、飼い主としては幸せです。

どうしてもしんどくなったときに、歩いてすぐの場所に獣医さんがいて
飼い主のわがままも許容してもらえる。

夜眠れないのはつらいですよね。
飼い主さんの健康も、老犬と暮らすうえで「最重要課題」だと思います。

いい方法が見つかるとよいですね。

2013/09/22 (Sun) 12:08 | REPLY |   

かなん  

りん子さん、こんにちは。
病院から帰ってきて1時間ほど、部屋中を怒りながら歩いていましたが・・・

ようやくいつもの場所で飼い主を見上げています。

出かけるのがどんどん難しくなります。

朝夕は涼しくなり、散歩の時間も少し遅めになって
近所のお年寄りたちとの交流が復活。

ももにとっては幸せな季節の到来です。


2013/09/22 (Sun) 12:12 | REPLY |   

しば  

おはようございます

ももちゃん、安定剤など服用していた時期は落ち着いていましたか?
私も、今の旦那と知り合う前までは1人で愛犬のお世話をしていて私都合でのお留守番など結構させてしまっていました。
ストレスからの下痢やイタズラも、その時期は凄かった事もありました。


毎日を一生懸命お世話する事の大切さ、今になりその大切さは本当によくわかります。わんこが若い時にはついつい「ごめんね、お留守番しててね」と勝手に愛犬に理解を求めたりをした事、人間に勝手に突き合わせてわんこの気持ちを考えてあげていなかった事、愛犬に謝りたいです。
そんな過去がありますが、今は毎日を一緒に過ごして犬生(かなりの後半になってしまいましたし、今は状態が状態なので行けませんが)ランにも月に数回行き、車が好きな子ですのでお出かけ等もほとんど一緒とゆう日々を送ってきました。



今は旦那にも協力してもらい、介護生活を送っていますが深夜に一時間に一回は必ず愛犬に起こされて、しっこ・お水のお世話(^^;)
そして、昼間もそれが続く時が結構ありトイレへ間に合わずお漏らしがほとんどなので毎日、洗濯物が大量です(^^;)
ペットシーツやオムツの消費も激しいです。
旦那も一緒に愛犬の汚物のお世話をしているので、お互いに寝不足で今はそこが悩みです・・・

2013/09/23 (Mon) 09:43 | EDIT | REPLY |   

かなん  

しばさん、こんばんは。

安定剤ですが、先生と相談して何種類か試しました。
前後に血液検査や尿検査など頻繁にして、データをとりながらです。

その中でいちばんあったものを、最低容量を処方してもらってます。

うちはあっているようです。

トイレは、夕方散歩してから眠る前に一度トイレをさせて
夜中1時~2時の間に一度起こしてトイレをさせます。

これを忘れると・・・失敗しますね。

今年の夏は洗濯機が壊れて買い替えしましたが
シングルのお布団が丸洗いできるサイズにしました。

洗濯は毎日のことなので大変ですよね。

先が見えないことなので
犬に負担がなく、人間にとっては少しでも楽な方法が見つかると
「息切れ」しないで済むのになと思ってます。

人の体調管理、がんばりましょうね!

2013/09/23 (Mon) 19:56 | REPLY |   

しば  

おはようございます

こちらの地域は涼しくなってきましたが、そちらはどうでしょう(^^*)
ももちゃんの体調は大丈夫ですか?
うちの愛犬は夜は寒いらしく、夜は毛布をかけてあげています。


安定剤でも、やっぱり定期的に血液検査や尿検査するんですね。
ももちゃんは病院が嫌いな子ではないんでしょうか?
うちの子は、病院はとても嫌いな子でワクチンなどの時は全力で拒否します(^^;)
なので、老犬さんは自宅介護を選びました。



やっぱりトイレで夜中起こすんですね!
うちは人間が起こされます。
昨日は1日で13回のしっこコール・・・トイレがお外の子で、お家の中ですると凄く申し訳ない顔をするのでしっこコールの度に抱きかかえてお外へ連れて行きます。
17キロあるのですが(老犬になり筋肉が落ちて大型犬にしてはかなり軽いですが)かなり大変です(^^;)
ももちゃんも、体重落ちたりしましたか?


本当に、わんこにも負担が少なく人間にも負担が少ない方法があればと思います。
そうしたら、老犬さんを老犬ホームや保健所や捨てる人が少なくなるかもしれないですし。

そうでなくても、今までを一緒に過ごしてきた愛犬が老犬になりもっと大変になっても出来るだけ頑張ってお世話をしてあげる事は大切だと、私は思いますけどね(>_<)
わんこも、立派な「家族」ですもん。

2013/09/24 (Tue) 09:17 | EDIT | REPLY |   

かなん  

トイレ

おはようございます。

トイレですが・・・
老犬と呼ばれる年齢になって、トレーニングを再開し
室内でもできるようにしました。
そのおかげで、かなり楽です。

体重はここ2年ほどは7.5キロ前後。
あまり変動はありません。

病院は好きではないけど
受け入れている感じでしょうか。

獣医さんにも褒めていただける程度のビビり方です。

比較的楽をさせてもらっている飼い主だと思います。

急に寒くなったので、わんこの体調管理
気をつけたいですね。 

2013/09/24 (Tue) 10:13 | REPLY |   

しば  

こんにちは

老犬になってからって事は、ももちゃんかなり頭いい子なんですね!
大人になってからの躾は凄く大変だとよく聞きます。

うちは、大型犬ですので室内トイレだと一畳は必要になってしまい(男の子+三本足なのでもうちょっと必要かもしれません)トイレはお外です。
老犬になってからの躾、大変ではなかったですか?


体重は落ち着いているんですね。
老犬になり、日々どんどん老化が進みうちの子は盲目になってからほとんど歩けなくなり一気に減りましたが今はキープしています。





お互いに(わんちゃんも)体調、気をつけましょうね。

2013/09/24 (Tue) 14:22 | EDIT | REPLY |   

Post a comment