老犬と暮らす・・・74回目

IMG_3774.jpg

飼い主不在の2日間を獣医さんのところで過ごし帰ってきたもも。

意外に、あっけいないほどすんなり元の生活に戻りました。

ただ・・・どんなに暑くても、目が覚めると飼い主の懐のところにへばりついています。

腰が悪くなり、だんだん座るのがしんどくなっていて

左のお尻を何かに押しつけながら座ると楽なようで

飼い主が側にいると、飼い主のからだを使って座ります。

夜もたぶんその要領で、飼い主のからだの周りをクルクル回りながら

自分の寝場所を決める。

昼間はこんな風に過ごしています。IMG_3796.jpg

手ごろな障害物を自分なりに使って座り込む。

昨年の夏よりは暑さに耐性がなさそうで、朝9時を過ぎたらエアコンを入れています。

そして夕方少し空気が冷たくなるまでつけたまま。

夜も小さめの扇風機とアイスノンなどでももは涼をとっています。

今年の夏は厳しいので、なんとか体調を崩さないように乗り切ることができればいいなと。

老犬にとって食欲減退と暑さは・・・大敵ですね。

スポンサーサイト
Category: 看板犬
Published on: Wed,  10 2013 15:34
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

2 Comments

りん子  

絵留も、自分から座るのは、何かを当てながらしか、
座れなくなっています
お腹あたりを、カイカイしたくても、すぐにできず、
ゴロンとひっくり返るときもあったりして、
失神?ってびっくりする時があるんですよ~(^^ゞ

食欲減退と暑さは…
本当にそうですよね
まずは、この7月!
頑張りましょうね~\(^o^)/

2013/07/12 (Fri) 19:40 | REPLY |   

かなん  

りん子さん、おんなじですね。

でもそんなところも可愛いですよね。

ここ数日、ももは調子が悪く心配でしたが
ようやく今夜あたりからご飯を食べるようになりました。

がんばりましょうね!!

2013/07/17 (Wed) 22:24 | REPLY |   

Post a comment