老犬と暮らす・・・66回目

P1140137.jpg

ようやく雨風がおさまり、機嫌よく散歩してくれました。

足の裏が濡れるのが厭らしく、雨の日は玄関から出ません。

低気圧のいたずらで、飼い主ともども先週から体調不良・・・ですが

自分のことを考えると、犬だって頭も痛いだろうし歩きたくもないだろうし

毎日笑顔では暮らせないよねって、人間なりの理解で

程よい距離で向き合っています。

IMGP8813.jpg

耳は聞こえなくなりました。

視力も動いているもの以外は見つけられません。

ばっちり機能している嗅覚・・・このツヤツヤのお鼻がいい仕事をしています。


毎晩、神様ご先祖様に感謝して眠りにつき

毎朝、ちゃんと息をしている「もも」をおはようといって起こしたり。

毎日毎日が大切で、毎日毎日が大変で

たった7キロの柴犬が、人生の中でこんなに重い存在になろうとは

飼い始めた時には想像もできませんでしたが

ありがたい存在・・・ですね。



どうしてもつらくなったときに相談にのってくれるプロが登場しました。

ドッグシッター

波乗りのお師匠さんのところで知り合いました。

犬を本当に大切に思ってくれるプロなので、どうしても心配な時に

お願いしています。
スポンサーサイト
Category: 看板犬
Published on: Thu,  04 2013 18:45
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

2 Comments

りん子  

目も耳も、完全に…なのか、
明らかに、弱っているのは確かなんですよね
絵留は臭覚も、かなり弱っていると思います
でも、瞳を見る限り、不自由ってなさそうです
ももちゃん、穏やかな顔していますね♪
ドックシッター
プロに話が聞けて安心てすね

2013/04/06 (Sat) 17:46 | REPLY |   

かなん  

ドッグシッター

りん子さん、おはようございます。
ドッグシッターさん、心強いですよ。
うちはたまたま知人である・・・ことも安心のひとつかも。

家の鍵を預けるわけで・・

震災の時、東京で仕事をしていて家に帰るのに12時間かかりました。
これから私が不在時に何かあれば、すぐに対処してもらえるし。
いろいろ情報を持っているのもうれしいです。

本当に坂道を転がるような速さで
おばあちゃんになっているような感じです。

2013/04/07 (Sun) 07:10 | REPLY |   

Post a comment