老犬と暮らす・・・57回目

P1030914.jpg

14年ほど前に撮影してもらった写真です。

当時住んでいた中目黒に近い場所にある西郷山公園でのひとこま。

「もも」との暮らしをスタートさせた中目黒では

たくさんの犬友に仲良くしてもらいました。

なかでもいちばん印象に残っているのが犬OKのカフェをやってらっしゃる

ラブの飼い主さん。

お休みの日は、そこでブランチをいただくのが習慣になるほど

よく通いました。

ラブも、「もも」と半年違いの年齢だったので

湘南に引っ越してからも忘れたことがない犬友です。

昨日、そのラブが亡くなったことを知り

「あなたも心の準備をしなさい」と教えてくれたような気がして

「もも」を抱っこしたまま過ごしました。

どうあがいても「後悔のない」おくりかたはできないだろうけど

それでも「もも」のそばになるべくいるようにする・・・

それを今年の目標にしたいと思います。

楽しい時も、つらい時も、私のそばで

ずっと支えてくれた大切な家族だから。

スポンサーサイト
Category: 看板犬
Published on: Thu,  10 2013 07:22
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

2 Comments

シュウ  

ラブちゃん
お悔やみ申し上げます‥

うちのシュウも、沢山のお友達に出会いました。

従姉妹のように仲良しだった、3つ上の柴犬が亡くなった時はショックでした。

今夜は私もシュウを抱きしめて眠ります。今日で15歳になりました。1日1日を大切にしたいですね。

2013/01/10 (Thu) 13:47 | REPLY |   

かなん  

おはようございます。
シュウちゃん、お誕生日おめでとうございます。
15歳、どんどん可愛くなりますよ。

ともに暮らすパートナー・犬を見送る
いつか来る日・・・ですが、やはり現実にそれを感じるのは
辛いですね。

生まれて3カ月で私のもとにきて
15年と少し。

本当に毎日を大切にしたいですね。

2013/01/11 (Fri) 07:33 | REPLY |   

Post a comment