老犬と暮らす・・・52回目

P1130685.jpg

今日はいつもの獣医さんのところに歩いて行ったもも。

天気が良かったのでご機嫌でした。

午前中の最後の予約だったのですが

急患の方がいたのか、超満員。

でも・・・ほとんど高齢犬。

看護師さんに伺うと、本当に高齢の患者さんが増えているとのことでした。

・・・

偶然お話ししたのは10歳のトイプードルのお母さん。

ずっとてんかんの治療をされている方でした。

お互い、老犬と暮らす苦労も楽しみも、なんとなく想像がついている

でももっといろいろなことがあるかもしれない

もう少し話ができればいいのにね・・・

そんな場所があればいいのにね・・・

どこで買ったとか、どこで治療しているとか制約のない場所。

老犬と暮らす方々のコミュニティができればいいなと思う一日でした。

スポンサーサイト
Category: 看板犬
Published on: Thu,  29 2012 19:58
  • Comment: 4
  • Trackback: 0

4 Comments

りん子  

私も情報交換ができるところが欲しいですね
最近、病院へ行った時も、12歳と10歳の子がいて、病と闘ってました
そう思うと、大きな病気をしていない絵留に、感謝です
勿論、背骨のことや、今の状態を見ると、かなりの不安があるのですがね

↓、「飼い主をただひたすら待ってくれた子」
絵留もそうです
遅くまで働いていた期間が、絵留の若い時期で、
もっともっと遊んであげれば良かったと思うの
振り返ると、切ないよ~

2012/12/03 (Mon) 17:47 | REPLY |   

かなん  

今ね・・・

りん子さん、こんばんは。
みんな「口に出す」だけで、少し気が楽になったりするんですよね。
今ね、考えています。何か出来ないか。

もうひとつ、大切な家族のための記念になる何かを
考えています。

決まったらこのブログでご案内します。

2012/12/03 (Mon) 20:12 | REPLY |   

シュウ  

14歳の柴を飼っています^^二度目の投稿になります。
ハンネ違うかも・・・?

一昨日は明け方に吐きそうになり、昨日も明け方に癲癇の発作をおこして、それからずっと不安そうにしています。
この子の為に時短パートにしていますが、それでも居ない間に何かありそうで不安です。

コミュニティいいですね。
老犬を飼っている飼い主さんとは、お散歩途中で偶然に会った時
お話できればいい程度なので、なかなか新鮮な情報が得られません。
でも、お会いして『がんばろうね』と言葉を交わすだけでホッとします^^

ももちゃんの寝顔、可愛いですね。
安心安心で幸せそう。
うちのも隣でぐっすりです^^



2012/12/06 (Thu) 00:39 | EDIT | REPLY |   

かなん  

シュウさん、こんにちは。

吐き気と癇癪ですか?
うちも私の仕事で長く獣医さんのところに預けたりすると
帰ってきた日はすごいです。

何か原因はあるのでしょうが
口に出して言ってくれないから不安ですよね。

14歳のとき、本当に不安定になり
いろいろな薬で経過観察をしました。

・・・でもね、それはあくまでも飼い主のためのものだったと
今は反省しています。

現在は分離不安の薬と、時々安定剤。
夜中に起きて不安そうにするときは
犬ミルクを温めて飲ませたり。

ご家族のライフスタイルに合わせた対処方法があるかとおもうのですが
うちは人ひとりと犬一匹なので、ずいぶん犬に我慢してもらっています。

こんな話も、なかなかできないですよね。

だから、なにか気楽にお話しできる
泣き言が話せる場所ができたらいいなと思っています。

2012/12/06 (Thu) 11:53 | REPLY |   

Post a comment