老犬と暮らす・・・46回目

P1130255.jpg

「もも」と暮らし始めて

はじめての怪我・・・ではありませんが

骨にひびが入りました。

幸いインフルエンザで寝込んだのも数年前に1度だけ。

予防接種を受けて、用心しています。

でも怪我だけはどうしようもないことに気がつきました。

慌てず行動することが、唯一の予防策でしょうか。

P1130252.jpg

飼い主は多少不自由でも

家にずっといるので

いつものように夜ごはんを食べ

食後のミルクを飲み

安心して眠ってしまいました。

ギブスを断り、テーピングでの治療のため

完治には2~3カ月とのこと。

「もも」を抱っこしたまま転んだりしないよう

気をつけないと・・・



スポンサーサイト
Category: 看板犬
Published on: Mon,  15 2012 21:34
  • Comment: 4
  • Trackback: 0

4 Comments

向日葵  

あらら 2~3ヶ月では大変ですね。
ももちゃんも心配そうに・・・わかってるんですね!
ご無理なさらずに・・・といってもいろいろすべきことも多いことでしょうがどうぞお大事になさってください。

2012/10/16 (Tue) 21:58 | REPLY |   

かなん  

ありがとうございます

ありがとうございます。
あまり痛みがないので、そんなに支障はないのですが・・・

久しぶりのカメごはん、12月に企画したいと思います。
メールしますね。

2012/10/16 (Tue) 22:22 | REPLY |   

りん子  

あらら…
かなんさんが、ヒビが入ったのですね(@@)
娘の為にも、私達は、健康でいなきゃいけないんですよね~
私も入院した時、つくづく思いました(^^ゞ
ももちゃんも、変化に気付くよね
お大事に♪

2012/10/17 (Wed) 18:17 | REPLY |   

かなん  

りん子さん

ありがとうございます。
本当に体調管理は最重要課題ですね。

「もも」はあんまり気にしていなくて
たんたんと過ごしています。

今、夜中に具合が悪くなったら
走って病院には行けないなとか
考えちゃいます。

2012/10/19 (Fri) 13:13 | REPLY |   

Post a comment