老犬と暮らす・・・42回目

P1130025.jpg

目を閉じてはいますが
眠ってはいません。

昨日から、眠れないわんこになりました。

原因は?

さて、人に更年期障害があるように
うちの犬も、老いていく体と一生懸命
折り合いをつけようとしている・・・そんな感じです。

昼間はまるでキツネのように部屋中を走り回り
抱っこしたら安心して眠ってしまう。

処方薬の安定剤を飲ませて側にいると
飼い主の体が離れるまでは座ってすごす。

夜は部屋を暗くしてやると
寄り添って、座っている。

明け方、ようやく少し眠ったようです。

どこを触っても痛がることもなく
食事もそこそこ食べて
サプリメントを準備していると
いそいそとテーブルの前に座る。

まあ病気ではなさそうです。

今の時期、星がきれいで
昨夜は窓を開けて、ずっと星を眺めていました。

こんな時間の過ごし方も
きっといつか大切な思い出になるんだろうなと
ついつい不穏なことを考えてしまう飼い主・・・

スポンサーサイト
Category: 看板犬
Published on: Thu,  13 2012 09:16
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

2 Comments

りん子  

「眠れないわんこ」
寝むりが浅いってことなんでしょうか…
ももちゃん、かなんさんの事、本当に信頼しているんですね
傍に来るって、絵留にはあまりないの
一人で寝る方が良いみたいで(-.-;)

2012/09/15 (Sat) 13:55 | REPLY |   

かなん  

添い寝

りん子さん、こんばんは!
「眠れないわんこ」・・・
眠らないんです。
本当に。

でもね昼間はうとうとしたり。

添い寝とか、スリングを使えば
少しは眠るんですが
時々不安になるようです。

体の衰えに本人がいちばん驚いて
不安でしょうがないのかもしれませんね。

ずっとふたりで暮らしてきたので
このこにとって家族は私だけ。
だから信頼するしかないのかも。

顔も似ていると言われて
笑うしかないです・・・

2012/09/15 (Sat) 22:35 | REPLY |   

Post a comment