老犬と暮らす・・・30回目

P1060683.jpg

ようやく痛みから解放されたももちゃん。
フツーの生活をしております。

ただ「低気圧」さんが怖い。

それから今年一番怖いのは
予期せぬ停電。

飼い主が外出中はエアコンの効いた部屋で留守番をしていますが
もし、万が一停電になったら・・・

年をとった犬の心臓には耐えがたいかもしれない。

計画された停電であれば、
獣医さんのところでステイするなり方法はあります。

しかし・・・そうじゃない場合、対処できないかもしれない。

そこで今年の夏から、きちんとスケジュールを組んで
ペットシッターさんにお願いしようと思うのです。

出張ドッグトレーニングとペットシッター|DEEP BONDという会社を
波乗りのお友達が経営しています。

いちど、ももと遊んでもらって
様子次第では、外出時に我が家をチェックしてもらうことを考えています。

P1060667.jpg

最近、飼い主が自宅で仕事をしていて
家にいるのが「当たり前」になってしまったので
本当に飼い主から離れたがらない犬になりました。

外に仕事で出かけると
きっと今までの何十倍も淋しかったりするだろうから
精神的ケアの方法を考えなければ。

スポンサーサイト
Category: 看板犬
Published on: Sun,  24 2012 22:01
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

2 Comments

りん子  

夏の対策は、私も頭を悩ますことです
去年は、2台のクーラーを時間差で、ONOFしていました
停電は考えませんでしたからね
私の場合は、午前中だけなので、なんとかなると思うけどね
ももちゃん、暑さより、やっぱりかなんさんが傍に居ない方が、心配ですね
さて、ももちゃん、体調が良くなって良かったですね♪

2012/06/25 (Mon) 18:41 | REPLY |   

かなん  

今年の夏

りん子さん
おはようございます。
停電、怖いんです。

比較的我が家は涼しいんですが・・・
それでも怖くて。

悩みどころです。

2012/06/26 (Tue) 07:34 | REPLY |   

Post a comment