老犬と暮らす・・・29回目

P1060640.jpg

金曜日の夜あたりから
体調がイマイチな「もも」。

最初は「ボケ」が始まったと思いましたが
どうにも低気圧がいたずらをしているらしい。

昨日はいきなり泣き叫び、病院に行って診察しましたが
特に何か異常は見当たらない。

ただ先生曰く・・・
病院に来ると緊張から痛みを見せないこともある
そうで・・・
鎮痛剤の処方をしていただいて帰宅。

直後、泣き叫んで痛がるので投薬。
薬が効くまで4時間ほどかかりましたが
その間、ずっとスリングで休んでいました。

もしかしたら仮病かもしれない。
飼い主にかまってほしくて。
もしかしたら内臓にいじょうがあるのかもしれない。
外から見えないからね。

それで今度はうんちとおしっこの検査です。
ともに異常なし。

というわけで、P1060651.jpg

こんな姿勢で眠っている「もも」です。

お婆ちゃんになると
いろいろと痛むのかもしれませんね。
飼い主も「そういえば私も」と妙に納得したりして。

スリングを気に入ってくれてよかった。
これに入っていれば、泣かずにうとうとしてくれるから。

集合住宅に住んでいると
犬の鳴き声も・・・気になります。

どこかのメーカーが
集合住宅用の「防音装置」つきハウスを作ってくれないかな。
スポンサーサイト
Category: 看板犬
Published on: Tue,  19 2012 10:51
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

2 Comments

りん子  

ももちゃん、スリングで、安心していられて良かったね
そして、傍にいるのがお互いに安心ですね♪
少しの変化を見逃さないように…
今これを思います(^^)

2012/06/21 (Thu) 15:20 | REPLY |   

かなん  

ゆるゆると

りん子さん、ゆっくり年をとってくれたらいいなと寝顔を見ながら考えたりします。

毎日幸せで、毎日少し不安で・・・。

2012/06/21 (Thu) 19:29 | REPLY |   

Post a comment