老犬と暮らす・・・24回目

P1060009.jpg

2重のコルセットで薬いらずの「もも」。

起きぬけのストレッチはこんな感じ。

痛みがないというのはありがたいことで、最近は散歩の距離もほんの少し長くなりました。

P1050965.jpg


本人がわりとはっきりと嫌がるときは、散歩そのものもやめて、

なるべく構わないようにして経過観察をします。

果たしてそれでよいかもわからないのですが、私がなにかしようとすると本人もそれに応えようとするので、

少し距離を置いてみることにしました。

おさまると本人が自分の意思で側に来るので、それまでじっと我慢。

最近はその回数も激減。お互いにお互いの気持ちの良い距離がつかめたのかもしれません。

15年近く一緒にいるのに、なまくらな飼い主ですね。

P1050960.jpg

↑↑↑  これはなに?

そう思い観察しましたが、虫さされでもなさそう。

獣医さんに相談したら、1週間経過観察してみましょうとのこと。

心配性の飼い主にうんざり顔の「もも」ですが

取り返しのつかないことにならないように・・・。





スポンサーサイト
Category: 看板犬
Published on: Thu,  10 2012 19:46
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

2 Comments

りん子  

心配性は、どこの親もだよね(^^ゞ
うんざりって、きっと違うよ~~そう思いたい私だからね~(笑)

散歩の距離が少し長くって、嬉しいことです♪
絵留もまだ今は、ダメかなぁ~
気乗りがしてないようです
病気って、気付いた時に、手遅れって言うのが一番ショックですものね
鼻の上は、アレルギーかな?

2012/05/12 (Sat) 15:58 | REPLY |   

かなん  

鼻の上

おはようございます。

鼻の上、消毒しながら経過観察中です。
まあ、なんともないとは思うのですが
以前、脂肪種の手術をしているので念のためですね。

心配しすぎはちょっと反省。

でもね、きっとみんなそうですよね。

2012/05/13 (Sun) 09:00 | REPLY |   

Post a comment