いのちはみんなつながっている

P1050515.jpg

千石先生の遺作が出版されました。

本人が最後まで気にかけ、手を入れた原稿。

写真までは準備ができず、自然研(先生と私が所属していた会社)の仲間と
動物園、虫やさん、たくさんの生物関係の仲間が手伝ってくれた作品です。

タイトルは「つながりあういのち」

先生の講演は「いのちはみんなつながっている」と題することが多かったのですが
同じタイトルですでに1冊出版しているので
今回は少し変えました。

読んでいると、先生が横で話しているような錯覚に陥ることがあります。

それだけ出版社のご担当が、先生と心を通わせ
準備してくださった・・・本当に感謝しています。


本当にサプライズが好きな先生だったので
いろいろな仕掛けを天国からしているようです。

先生を主人公に制作したドキュメンタリーも
科学技術映像祭で優秀賞をいただきました。
今週金曜日が授賞式・・・

これからも先生の教えを胸に
精進したいと思います。
スポンサーサイト
Category: 心象風景
Published on: Tue,  17 2012 13:31
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment