老犬と暮らす・・・16回目

IMG_0434.jpg

飼い主不在のため2泊3日、獣医さんのところで過ごし
自宅に戻った直後の「もも」です。

家の中をひとしきり確認し、走り、くんくんと鳴き
疲れ果てるまでそれをさせると、また腰が痛くなるので
獣医さんがあらかじめ「安定剤」を飲ませておいてくれました。

それでも2時間ほど、いつも以上にアクティブな「もも」でした。

そして・・・
P1040156.jpg

飼い主が昼寝のまねをすると、おなかのところにきて
くるくると丸まって眠ります。

これでもう大丈夫・・・のはずです。

みなさんは、健康管理のためになにかサプリを飲ませていますか?

「もも」は8歳の誕生日をこえてからボケ防止になるようなもの
腰を痛めてからはグルコサミンやコンドロイチンを含有するもの
最近は、肝臓の数値が悪かったので肝臓用のもの

P1040150.jpg

この3種類が、朝食後のおやつ代わり。
これ以外に処方薬として「分離不安」を和らげるもの
興奮しすぎて眠れないときの「安定剤」があります。

これでもまだ不安で・・・「もも」の顔を見ながら
眠れない夜もあります。

この子が急にいなくなったらどうしよう。

心の準備をするように、周りの人から言われる頻度が高くなりました。

でもまだ14歳と半年
でももう14歳と半年

何があっても不思議ではないけれど
何があっても後悔しないように

できたらいいな



スポンサーサイト
Category: 看板犬
Published on: Mon,  23 2012 15:50
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

2 Comments

りん子  

「周りの人から言われる頻度が高くなりました」
私もそうです(^^ゞ
突然…
これさえ、避けれたらと願っています~
サプリ…
昔、パンフェノンをあげていた時期があって、今やめているのですが、目の事も有って、また始めようかと思っています~
総合的な方が良いのか、部分的な方が良いのか悩んでいます(-.-;)

ももちゃんを預けるのも心配ですね。
でも病院なら、安心かな?
離れた分、甘えている、ももちゃんなのよね
可愛い♪♪♪

2012/01/27 (Fri) 15:08 | REPLY |   

かなん  

りん子さん、こんばんは。
サプリ、うちもピンポイントで使っています。
ボケ防止はね、獣医さんのお勧め。
いろいろありますが、病院で処方される薬とのマッチングを考えると、自分で勝手に購入したりはできなくなって・・・。

毎日、聴こえない「もも」相手に話しかけながら過ごしていますが、1日でも穏やかな日が続くとよいな。

がんばりましょうね!

2012/01/27 (Fri) 20:24 | REPLY |   

Post a comment