犬と暮らす・・・1回目

P1020181.jpg

1997年10月に私の手元に来てくれた柴犬の子供

当然、年をとるわけで

今は腰痛持ちのおばあちゃん

当時はこんな姿を想像することもなく

楽しい犬との生活を、期待70%・不安30%でスタートさせました。

当時から出張が多かった私に犬の世話ができるのか

それが不安の30%

犬が老化することは、想定外・・・全然イメージしなかったのです。

久しぶりに犬と暮らす

そのことばかりに気を取られ、現実をみることを忘れていたのですね。

・・・・それでも本当に楽しい

・・・・・でもときどき泣ける

・・・・・・もちろんときどき怒りもしたし

・・・・・・・逃げ出したくもなる

「もも」との日々を少しまとめてみたいと思います。

スポンサーサイト
Category: 看板犬
Published on: Mon,  12 2011 08:08
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment