老犬と暮らす・・・101回目

飼い主の体調が悪い時はなぜか・・・絶対にフィーバーしないし、いい子にしているももちゃん。ありがたいです。治ったので仕事に出かけて、家に帰ったら・・・こんな場所ではまっていました。お留守番の時はエアコンで暖房しているのでヒーターの前に行ってもあたたかくないのになんででしょうね。こんな一日を過ごした翌日は絶対に寝ない・・・用心して用心して置いていかれないように必死です。飼い主が机に座って仕事をはじめる...

老犬と暮らす・・・100回目

犬とふたり暮らしなので体調管理はしてきたつもりが・・・・ウイルス性胃腸炎で謹慎中です。散歩以外は外に出ないように、安静にしていますが痛みだけは避けようがありません。あたたかいミルクをのんでただひたすら時が過ぎるのを待つ。お嬢さんはあたたかいので側にいてくれるのはとてもありがたい。みなさん、とてもはやっているようです。ご自愛くださいませ。...

老犬と暮らす・・・99回目

今年初めての獣医さん。自分で歩いて入ったくせに、慌てて外に出ようとしました。おお、感覚はボケてない!!そして治療。問題は右耳だけ。週に一度は洗浄&薬をしないと痒くてイライラするようです。終わった後は・・・脱力。病院の前にあるベンチで少しだけ休みます。そして走る&走る、速攻で自宅に戻りホッと一息。出汁をとったあとの煮干しでご機嫌!昼寝したくなると、寝室に行く扉の前でたたずむ。こうした行為も、まだボケ...

老犬と暮らす・・・98回目

お正月、のんびりウトウトすごしたももですが夜中あたりから、お腹がぐるぐる鳴り始め本人もしんどそうにしていました。眠ることができないようで、何度も体の位置を変えたりため息ついたり、いつもなら水を飲むタイミングも飲まずに座りこむ。さすがにまずいと思ったので、着替えて、いつでもERにいけるよう準備しました。体を触っても痛がるところはありません。そのため、そばに座って経過観察。夜が明けてから散歩に連れ出した...

老犬と暮らす・・・97回目

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。飼い主が初日の出を撮影に行ったのも気がつかずのんびり眠っていたももが起きてきました。体調は「この年にしてはものすごくいい」らしいので少しでも維持できるよう、日常の管理をしたいと思います。...