老犬と暮らす・・・47回目

近所の雑貨屋さんの閉店セールでディスプレイに使われていた小さな机を「もも」用に購入。この子の長所は飼い主に与えられたものは疑わず、素直に使い、食べてくれること。腰の痛みを軽減するにはちょうどよい高さです。そして・・・涼しくなったので、最近はこんなふうにひとりでベランダ・パトロール。ひなたを楽しみ、十分のんびりしたら部屋に戻って休みます。こんなふうに大好きなクッションからずり落ちても目が覚めない。安...

老犬と暮らす・・・46回目

「もも」と暮らし始めてはじめての怪我・・・ではありませんが骨にひびが入りました。幸いインフルエンザで寝込んだのも数年前に1度だけ。予防接種を受けて、用心しています。でも怪我だけはどうしようもないことに気がつきました。慌てず行動することが、唯一の予防策でしょうか。飼い主は多少不自由でも家にずっといるのでいつものように夜ごはんを食べ食後のミルクを飲み安心して眠ってしまいました。ギブスを断り、テーピング...

老犬と暮らす・・・45回目

サツマイモの季節!というわけで「もも」用に、砂糖など一切いれず蒸しパンを作りました。お芋の香りだけで大興奮。食べた後は、犬ミルクを。私が飲んでいるのをじっと見つめるので「もも」用にコーヒーカップを準備。なんとなく本人も、人用のものを飲んでいる気分になったようです。ほんの少し寒くなっただけでこんなに食欲が出るのかと思うくらい朝晩の処方食と、お昼のおやつを完食。体重も安定しているので安心です。これから...

老犬と暮らす・・・44回目

足が濡れるのを嫌がって海の側に行きたがらなかった「もも」ですが今日は自分から海に入って、よほど楽しかったのかこんなに軽快な姿。普段の散歩だと5分も歩かないくせに今日は1時間近く海岸で遊びました。こんなことなら、週に一度くらいはスリングで海辺に連れて行き遊ばせるのがよいのかもしれません。でもね、海辺に行くと犬を放す人がいて今日も途中から大型犬を放すオジサンが来たのであわてて退散。「もも」はへたれな犬で...