老犬と暮らす・・・18回目

最近、とても調子がよい「もも」ちゃん。こういうときに、急に何か起きると心の準備ができずに焦ってしまうからいろいろな方のブログを拝見したりしています。みなさんのがんばりの記録。涙なしには読めないものも多く、自分が同じようにできるか不安を感じる夜もあります。そんな飼い主を知ってか知らずか「もも」はイビキをかいて、寝言を言って、駆け足の夢を見て・・・。14歳と半年。何を恐れているのか自分自身の疑問を解き明...

いつもの朝

いつもの朝いつものように散歩できる幸せそれを大切に老犬と暮らしていこう。...

老犬と暮らす・・・17回目

節分の前に、江の島神社にお参りに行き豆まき用のお豆と「もも」の脚のお守りを買いました。江ノ島神社は女の神様。きっと老老介護の我が家を守ってくださると信じて、毎日江ノ島の方向にお祈りしています。最近の「もも」は小康状態。獣医さんと「いい状態」と話しています。特にトラブルもなく、淡々と毎日を送る感じ。夜中に何度かトイレに起きて、飼い主が寝た振りをしていても自分で飼い主の顔を肉球でたたき、ふとんをあけろ...