老犬と暮らす・・・12回目

そろそろ本格的に寒くなり炬燵をだしました。すると・・・すぐに中に入りぐっすり。中から「イビキ」が聞こえてきます。ただ時折起きてきては、飼い主の所在を確かめ・・・そして仕事をしている飼い主に安心して・・・また寝てしまう。こうして眠っている時間が長くなるのも「老化」のひとつ。夜もよく眠り、朝は起こすまで起きてこないしのんびり、安心して過ごしてくれているようで飼い主としては喜ぶべきことだと思うのですがこ...

「いのちはみんなつながっている」上映について

千石先生のドキュメンタリー「いのちはみんなつながっている」をサイエンスアゴラの会場で上映します。http://www.scienceagora.org/scienceagora/agora2011/index.html11月19日土曜日です。たくさんの人に見ていただきたい。昨年夏、野毛山動物園で開催した先生と歩く野毛山動物園も少しだけ出てきます。お時間あるかたはどうぞ。日時 11/19(土)15:00-16:30 会場 東京都立産業技術研究センター 5階 講堂...

老犬と暮らす・・・11回目

風邪をこじらせて、5日間、寝込みました。朝夕の散歩はできる限り出かけましたが遊んだり、かまったりはできずに、ただひたすら眠りました。こんなとき、うちの犬は何をしているか。横に潜り込んできて、うれしそうに、手のひらとか、顔とかを嘗めながら眠ってしまうのです。そして飼い主が活動を開始する時間までひたすら横に寄り添っています。6日目の今日、ようやく熱が平熱になったので窓を開け、布団を干して、洗濯物を片づ...

老犬と暮らす・・・10回目

今朝の「もも」このあと、彼女は月に一度のアロマスパに行きました。飼い主は、雑誌の取材を受けるにあたり、少し記憶の整理をしようと湘南に引っ越してからの「もも」に関するさまざまな資料をチェック。早い時期に「ボケ防止」のサプリメントを導入していたり獣医さんとの治療方針の違いに悩んだりそんなメモがでてきました。およそ「緻密さ」とは程遠い飼い主が「もも」のことについては、出来る限り手抜きしないように努力はし...

老犬と暮らす・・・9回目

寒くなり、あたたかい場所ばかり選んでくつろぐももです。横にいるのは鴨川シーワールドで買ったシャチのぬいぐるみ。飼い主の趣味をちゃんと受け入れる理想的な同居犬。腰の痛みはほとんどないようですが、寒くなり始めたのでお医者様と相談し、薬は本当に最低容量、コルセット装着で経過観察です。朝は6時まで爆睡、散歩は3歩ほど。気が向くと少しだけ遠くまで歩きます。朝ごはんを食べて・・・最近はお粥です。それから日向で...