命の列車

病院で1泊し、家に戻ったらさんざん暴れて、疲れて眠ってしまう。こんなときは3歳くらいのパワーを感じるのですが実年齢は隠せません。「命の列車」・・・友人が書いた本の中にある言葉です。友人もとある先生に聞いたと「ペットの命とは、列車に乗っているようなもの」だと。飼い主である私は「運転士」。的確な判断をし、列車の手入れを怠らず、運転放棄しないような人でいなければいけない。いい本だった。珍獣病院どうぞ手に...

もうしわけない・・・

最近外出が多い飼い主をあきらめたのか・・・「もも」ちゃん、ブルーです。今夜も獣医さんのところで1泊。病院に持っていくお泊まりセットを準備していたらこんなお顔になってしまう。ごめんね、申し訳ない。...

お留守番

鴨川シーワールドに仕事の打ち合わせで出かけるため早朝、パソコンを触っていたら眠ってた老犬が側に寄り添います。最近、体が触っていないと私を探して・・・部屋の中をさまよってしまう。そこで獣医さんと相談し、習慣性のない「安定剤」と睡眠導入剤を試してみることに。「もも」ちゃん、かなり抵抗していましたがぐっすり眠ってしまいました。14時間後、仕事終わりで自宅に戻ったらテレビの前でうとうと。可哀そうかもしれない...

難聴

うすうすは感じていましたがやはり「もも」ちゃん、耳があまり聴こえなくなったようです。気配だけを頼りに飼い主を捜し、体を寄せることで安心感を得ている。確信したのは今日のお昼のことでした。火災報知機が誤作動し、何度も大きな音がしたのですが全然気にもしないし、寝てしまう。かかりつけの獣医さんとも話しましたがやはり「聞こえにくくなっている」のだと。8歳になったときから、老化に良いと思われるサプリメントを何...

平和な日曜日

ともだちから届いた「ひえひえタオル」試してみましたが、とってもブルーな顔をしています。はずしてから朝の散歩に。戻るとすぐに二度寝モード。起きたらこんな感じ。平和な日曜日です。...

節電と老犬と

お昼間の定位置。我が家はまだエアコンを使っていません。窓を開けると、湿度60、温度28、かなり快適な環境なのです。ただ老犬にとっては、どうなんだろうということで低反発冷却ジェルパッドを導入。窓際に置くと、そこで寝たり。水分の補給も十分し、無糖のヨーグルトをおやつに少しだけ食べさせあとは、仕事の合間に遊ぶことが彼女にとって「健康の源」であると・・・いいな。...

女子会

仕事で知り合って数年経つ方が、湘南に泊まりがけでいらっしゃいました。最近、まともに料理していなかったのでたいしたものは作れませんでしたが、野菜を中心としたものを用意してお日様が出ている間は海辺で過ごし日が陰ったら家に戻る・・・にわか「海の家」をしました。楽しすぎたのか、老犬は・・・はしゃいではしゃいで大変。お客様が帰った後は爆睡、いびきがすごい!また女子会したいな。...

食器

贅沢な・・・贅沢な・・・ロゴ。「もも」ちゃんのお皿です。フリマで購入。なんと100円です。贅沢な柴です。...

梅雨の晴れ間

「もも」のお布団です。天気が良かったので、朝からシーツを洗い、布団を干して「もも」は「いつも」でないのを嫌がる犬で寂しかったのでしょう。午後にお布団をとりこんで、少し熱を冷ましていたらさっさと眠ってしまいました。...

エアコンの真下にあるお昼寝布団。気持ち良さそうに眠っています。そして・・・夜。節電のためにアイスノンを使ってみたらおもいのほか気に入っているようで。手ぬぐいにくるんだアイスノン。和な犬です。季節が劇的にかわるとき、「もも」は不安定になります。そのため、いつでも病院に行けるよう洋服を着たまま、携帯等々小さなバッグに入れて毎日休みます。これって不眠の第一歩。でも「もも」は眠ってくれているので仕事は進み...