老犬と暮らす・・・195回目

ももが旅立ち2週間まだいなくなった実感がなく、いつもいつも、その影を探してしまいます。家のなかは、かなり重篤なペットロスに陥った89歳の母と感情表現が下手な92歳の父が、毎日毎日、もものことで口げんか。祭壇を片付けろ嫌だお骨は家に置くな嫌だ悲しみ方はそれぞれですが両親のそれは、本当に見ていて痛ましい。私自身、ゆっくり悲しむ時間もなく目の前にある問題を片付けていくことに必死で自分のやるべきことに、手をつ...

老犬と暮らす・・・194回目

ご報告です。2018年1月27日5時20分柴犬もも、飼い主の腕のなかで天寿を全うしました。20歳と5カ月12日目の朝でした。正月明けから少しずつ弱り始め、26日の朝には食欲がなかったためいつものように獣医師さんのところに行き先生に美味しいフードを見せられると思わずパクリと食べてしまうくらいの元気はありましたが・・・旅立つまでの5時間飼い主の腕のなかで眠ったり、甘えたり甘酒を飲んだり最期の時は、小さ...

老犬と暮らす・・・193回目

遅くなりましたが今年もよろしくお願いいたします。20歳のもも、お正月を無事迎えることはできましたが・・・1月2日を最後にももはうまく歩けなくなりました。本当に・・・いきなり歩けなくなりました。用事がある時は泣き方を変えて教えてくれることもわかりようやく生活が落ち着きを取り戻しまるで生まれたての赤ちゃんの世話をするようにももとの時間を過ごしています。しかし・・・食欲はすごくて、今年初めての動物病院。計測...

老犬と暮らす・・・192回目

20歳4カ月のももです。クリスマスの飾りつけが気になる季節。我が家も今年は壁に貼りつけるタイプのものでクリスマス気分を・・・と準備していたらひと足早くサンタクロースさんがやってきました。以前もご報告しましたが共立製薬さんが毎年開催している「ご長寿ペットフォトコンテスト」の賞状と掲載誌、豪華な賞品が届いたのです。家族全員、大喜び。本当にいい記念になりました。ヒトの介護も犬の介護も孤独になりがちな毎日...

老犬と暮らす・・・191回目

20歳3カ月のももです。去年よりは、ほんの少し元気かなと思わせてくれる最近のおばあワン。風が冷たくない日に、ご近所さんから頂いた子ども用のちゃんちゃんこを着て庭に出て、少しだけ散歩します。晴れていても、風が強い日は2階にあるサンルームでのんびり。日の光の下で、じっくり体をチェックすると・・・元気がいいから、多少くるくる長時間遊んでもそのまんまにしていたけれど体全部を使って歩くので、後肢の毛は擦り切れ...