おばあちゃん犬❤柴犬ももと湘南暮らし

20歳になる柴犬との暮しを通じ、老犬介護について考えます

老犬と暮らす・・・188回目

20歳2カ月のももです。おむつ問題、続行中です。下の写真は、お気に入りより少しだけコスト的に安いマナーおむつです。左が、ユニチャーム、右がマナーおむつ。股上はマナーおむつのほうが深いのですがやはり、老犬用のおむつに比べ薄いことが気になります。昼間のお出かけなんかには、こちらでも十分かもしれません。次はヒト用に少しだけ手を加えたもの。左がユニチャーム、右がヒト用です。全体のパフォーマンスは悪くないので...

老犬と暮らす・・・187回目

20歳1カ月のももです。ご近所の花屋さんが移転すると言うので慌てて買いに行き、秋の花と一緒に写真を撮ってみました。こんなふうに最近は眠っていることが増えましたが起きた瞬間がこんな感じ・・・実はこのまんま、この場所でトイレをしてしまうことが増えてそろそろオムツをと考え、snsを通じ、皆さんにいろいろな情報をいただきました。ヒト用を改良して使うのが、安くていいとわかってはいますがサイズ感がピンとこないので、...

老犬と暮らす・・・186回目

20歳1カ月のももです。20歳になって・・・急激に足腰に衰えが見えるようになりました。トイレの時に、3回に1回は尻もちをついてしまう。目的なしに歩いているときはピンシャンしているのにトイレで踏ん張るには、力が足りないようです。ここで問題になるのが「オムツ」。おばあちゃんは可哀想だからオムツは嫌だと言います。汚れたら拭けばいいし、ちゃんと目を配るから今のままでいいよと。とりあえず様子を見つつですが、...

老犬と暮らす・・・185回目

20歳のももです。毎日の日課もそつなくこなすおばあちゃんです。外に出たくなると、実力行使で庭につながる窓に行きそこで座っている・・・見えていないはずなのに、すごいことです。20歳のお誕生日はしゃぎ過ぎの飼い主に呆れることもなくたくさんの方々にお誕生日をお祝いいただき本当にありがたく、最期まで頑張ろうと改めて心に誓いました。飼い主とは違い、淡々と過ごすもものもとに昨年「柴犬のひみつ」を一緒に作らせていた...

老犬と暮らす・・・184回目

ももです。無事、20歳になりました。よたよたですが、自分で歩き、ぽろぽろこぼしますが、自分でごはんも食べます。時々失敗しますが、トイレも自分でして要求がある時は、小さな声から大きな声まで駆使して飼い主を動かします。ありがたいです。こんな元気な20歳にしてくれたのはたくさんの方々の助けあってのことと感謝しています。今までももを診てくれた獣医さん。たくさんの犬とも。動物保険のアニコム。保険がなかったら...